兵庫県たつの市に醤油で創業したブンセン株式会社は、ユニークなネーミングと独特の商品開発で注目される食品メーカーです。

Q&A(よくあるご質問)

  • HOME »
  • Q&A(よくあるご質問)

Q  「ブンセン」という会社名の由来は?

A  昔の寛永通宝のうち、裏に「文」の文字の入ったものが、「文銭」(ブンセン)と呼ばれて重宝がられていました。これを社名にしたものです。

 

Q 「アラ!」の製品名の由来は?

A  昭和36年に命名したもの。アラッと驚くほどトロリとした日本初のお惣菜ふう海苔佃煮に因んで、明るく、健康的なイメージの名前を創作した。商品名に感嘆符「!」をつけたのは、日本初。ユニークな名前で注目を集めました。

 

Q 「塩っぺ」の製品名の由来は?

A  昭和33年に製造を開始した塩ふき昆布を、昭和36年に命名しました。食べやすい細切り塩ふき昆布を日本初で開発したのに因み、塩昆布を擬人化し、親しみやすい名称を考案した。後に、この種の昆布が広く「塩っぺ」と呼ばれるようになりました。

 

Q  ブンセン製品はどこで販売されていますか?

A  兵庫県を中心に北海道から沖縄までの地域のスーパーなどで販売されています。主に静岡県から西の地域で多く販売されています。海外ではアメリカでも販売されています。
お近くで手に入らない場合は、下記をご利用ください。

ブンセン宅配便:ネット通販部門(https://bunsen-kk.co.jp/bunsen/shop/index.html
コンチア    :通販部門 電話0120-392-393
営業時間8:30~17:30

 

Q  「アラ!」の原料及び生産地は?

A  「あおさ」(学名:ヒトエグサ)を使用しており、 おもに三重県で養殖される青のりです。 薄くて柔らかく舌触りがとてもよいのが特徴です。

 

Q ブンセンは昆布製品が多いですが、昆布の栄養について教えてください。

A  食物繊維が多く含まれる昆布は、海の野菜と呼ばれています。カルシウム、鉄分などのミネラルやカロチンなどのビタミンもたっぷりで、昔から、身体に良い食品といわれています。さらに、昆布に含まれるフコイダンはガン細胞をアポトーシス(自死)させる働きがあり、ラミニンは血圧を下げる作用があります。

 

Q  「しそアラ!」の中に粒々が入っていますが、これは何ですか?

A  その粒々は、しその実で、「しそアラ!」独特の香りと味を出すために入っています。

 

Q  「花も」「もろキュウ花も」などもろみの中に小さな白点がありますが、これは何ですか?

A  原料の大豆の成分で、醸造によってできるチロシンというアミノ酸の一種です。

 

Q  「アラ!」「塩っぺ」「ヤーダ」に 保存料は使われていますか?

A  保存料を用いておりません。開栓後は一般の惣菜と同様、すぐ冷蔵庫に入れ、清潔な箸・スプーン等を用い、早めにお召し上がりください。

TEL 0791-75-1151 9:00〜17:00(土、日、祝日を除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ブンセン株式会社 All Rights Reserved.